ちょっとスピリチュアル…かもしれない

メインブログの中から、スピリチュアル色のある記事を抜き出しました。なにかの専門家ではありません。日常の中で感じることを淡々と綴っています。数秘術やオラクルカードにはちょっと興味があります。

初期のインディゴチルドレンはつい見る目が厳しくなる

かなり以前からそう思っていたんですが、私はごく初期のインディゴチルドレンのカテゴリに収まるような感じですね。要するに価値観が違うのと、ユニークであることとか、それゆえに孤独で生き辛いとか。まあ、理由はなんでもいいんですが…。 たまたま見つけ…

ささやかな願いと祈り

直感は予知してたのかな? ちょうどバレンタインの日に、ネットのお知り合いであるMさんの奥様のおめでたのニュースを知りました。 これはお祝いのメッセージを送らないとなあ、とすぐに思ったんですが、なぜだか「おめでたいこと」だという気持ちがどうして…

「魂の視点」と生きる勇気と励みとー

表のブログに書いた記事ですが、こちらにも。 スピリチュアルな用語を使わずに私なりに感じたりしたことを書くとこうなるかなあ?と思います。 きわめて個人的なことなので、どうしようかと思いましたが、メモ的に書き留めておこうと思います。 こういう話は…

前世と現世に関するリーディングの結果の一部のメモ

先日、スーパームーンの影響で非常に心が不安定になって、またIさんに相談させていただきました。 今度は前世の経験などが現世にどういうふうに影響してるか?というカテゴリの相談でした。 場所が「ココナラ」だけあって、とてもリーズナブルな価格で、膨大…

生者と死者の安らぎと無事を祈ることについて

メモとして…。 先日、ふと悩んだことがありました。 自分は無宗教ですし、特別な信仰を持たない人間です。 けれども自分の愛する人や大切な人の「無事を祈りたい」ということはたびたびあるのですね。自分のことはあまり祈らないのですが。 そういう場合に「…

ホロスコープで見た いままでの30年ちょっとのこと

10月16日の記事の再掲です 30年以上かな?久々に作ったホロスコープ 20代の頃、私もいろんなものに興味があって、心理学的なものもそうですが、その当時は細密な占いともあんまり自分の中で境界がなくて、ともどもにその関係の本を読んでおりました。 で、ふ…

気分転換に無料姓名判断してみた(本名です)

我が家は代々、子供が生まれて、名前をつける時には、前もって候補をいくつか 絞ってから、姓名判断してもらってから、決めることになっております。 両親や私と弟、それに甥や姪もそうやって判断してもらっています。 どうしてわざわざ姓名判断するのかとい…

伏見稲荷の神様は相性がいいとすごくご利益があるようで…

作ったはいいけど、放置状態になっているこのブログ、どうしようかと思っていたけど、ネタ的体験をしたので、こっそりと更新します。ご縁がある方だけがお読み下さればいいや、と思っています。 こういうジャンルは読者を選びますしね(^_^;) この夏私はパニ…

マヤ暦 神聖暦ツォルキンが示す人生

マヤ歴を使った占いというのがあります。 他の占いに比べていまいちメジャーではありませんが、結構昔から存在するらしく、私が知ったのは20世紀、まだ「エルフィン」という雑誌を愛読していた頃でした。 エルフィン - Wikipedia で、ふと思い出して、検索し…

あれって「霊視」なの?

Facebookの方で、スピリチュアルに詳しい方とやりとりをしていてわかったことなんですが…。 私は本当に金縛りにあったこともなければ、幽霊も見えないし、まったく霊感はない、と思っていた人間なんですが、いまから30年近く前に、こういう体験をしました。 …

誰かが力を貸してくれる 不思議な経験

2015年10月17日の記事の再掲です 人間の心と身体には思った以上に密接な関係があるようだと思いますが、私の場合、わりと自分でも危機対応に備えて身体が変化する瞬間、っていうのを体験してるんですよね。 もともと子供時代は人ごみに行くだけで翌日に自家…

私が感じるあの世とこの世の近さについてーPray for Peaceー

私はよく死者に向かって心の中で語りかける、ということをします。自分の家族はもちろんですが、生前親しくて知っている故人に対してもそうです。これは誰に言われたことでもなくて、子供の頃からずっとやっていることなので、常にこの世とあの世との距離の…

試みの初めに… ご挨拶

日頃から、雑多な日記を書いております。主な内容は自分の持病である双極性2型障害からの気づきや、2006年から足掛け10年携わっている両親の介護や、生涯の支えであるお絵描きの話などですね。 スピリチュアルと特記するのもおこがましいのですが、自分の病…