ちょっとスピリチュアル…かもしれない

メインブログの中から、スピリチュアル色のある記事を抜き出しました。なにかの専門家ではありません。日常の中で感じることを淡々と綴っています。数秘術やオラクルカードにはちょっと興味があります。

 

祈りと願い

はるかな片道の旅

japanese.engadget.com 1993年に出した個人誌にボイジャーのことを書いたなあ、と ちょっといま、壮大な物思いに浸っています。 打ち上げの時も知ってるけど、1993年の時も「ボイジャー頑張ってるな」と 思って励まされた記憶があります。 それからいまもま…

今日のつぶやきから…

母が亡くなって半年。3年間通った特養に行かなくなって半年。 ちょっと寂しい。もう部外者だから行けないけど、時々ふっと あの場所にまだ母がいても変じゃない気分になる。 もうとっくにこの時空間にはいないんだけどね。 この感覚は不思議だなあ…。 大切…

愛情と執着

これってお妖さんも言ってたけど、知ってます? 亡き家族への一番の供養はお墓参りとかじゃなくて、 遺された家族が日々充実して笑って生きてくことなのよ。 亡き人に心配かけないようにすることなのよ。 逆縁見ちゃうとどうしても長く悲しむ人がいますけど…

お天道さまが見ているから

私の両親は霊的なことに関心があり、それぞれに自分の納得出来るものを 学んでいた人たちでした。 私自身も現世を越えるものについて、肯定する感覚はあります。 そのおかげで肉体が無くなっても存在を身近に感じるのかなあ?と思う。 感じるものがあるから…

幸せに死ねるコツがわかった気がする

母が亡くなりました。 メインブログの方に書いているので、そちらをお読みいただけると ありがたいですが…。 haruusagi-kyo.hateblo.jp haruusagi-kyo.hateblo.jp haruusagi-kyo.hateblo.jp haruusagi-kyo.hateblo.jp haruusagi-kyo.hateblo.jp いまたぶん、…

お天道さまと守護霊さまと…

私は自分を守ってくれる存在のことを感じることはある。(悪霊は感じない)彼らは決して甘やかさない。かなり厳しいけど、諦めてしまう、その寸前の手助けに愛情を感じることが多い。 魂の修行を余儀なくされている。だから厳しくとも感謝ができる存在ではあ…

ささやかな願いと祈り

直感は予知してたのかな? ちょうどバレンタインの日に、ネットのお知り合いであるMさんの奥様のおめでたのニュースを知りました。 これはお祝いのメッセージを送らないとなあ、とすぐに思ったんですが、なぜだか「おめでたいこと」だという気持ちがどうして…

「魂の視点」と生きる勇気と励みとー

表のブログに書いた記事ですが、こちらにも。 スピリチュアルな用語を使わずに私なりに感じたりしたことを書くとこうなるかなあ?と思います。 きわめて個人的なことなので、どうしようかと思いましたが、メモ的に書き留めておこうと思います。 こういう話は…

生者と死者の安らぎと無事を祈ることについて

メモとして…。 先日、ふと悩んだことがありました。 自分は無宗教ですし、特別な信仰を持たない人間です。 けれども自分の愛する人や大切な人の「無事を祈りたい」ということはたびたびあるのですね。自分のことはあまり祈らないのですが。 そういう場合に「…