ちょっとスピリチュアル…かもしれない

メインブログの中から、スピリチュアル色のある記事を抜き出しました。なにかの専門家ではありません。日常の中で感じることを淡々と綴っています。数秘術やオラクルカードにはちょっと興味があります。

 

波動についてー私が感じたこと

 

曖昧で捉まえにくい

 

スピリチュアルで言う所の「波動」ってなんだろう?とずっと考えていました。これってわかりそうで、ひどく捉まえにくいものですよね。その曖昧な概念が「もしかしてこういうことを言うのでは?」という実感と結びついた時の私なりのメモです。

 

10月の初めあたりからですかね。私はネットでしつこく表示されるトライポフォビア(マクロフォビア)に触る画像に閉口していました。「皮膚から虫が出てくるような」画像とか「皮膚にびっしり張り付いたみたいな」マクロフォビア泣かせの、ものすごく不自然な、知らない間に侵食されてる危険も感じる画像とかが主にFacebookを中心に大量に流れてきました。鳥肌だけじゃなくて、全身、特に頭と顔に強い痒みを感じる反応がありました。

 

 

 

これも現実

 

 

トライポフォビア

 

トライポフォビアは、小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症のことで、ギリシャ語のtrypo(punching, drilling or boring holes)とphobia(恐怖症)を掛け合わせた造語として、2005年命名された用語である。

日本語では、集合体恐怖症と通称されることもある。なお、症状などは個人差がある。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

2013年5月出版の『精神障害の診断と統計マニュアル』第5版(DSM-5)において、認知されてはいない。集合体を見て嫌な気分になっても気にして見てしまうことも集合体恐怖症という人もいるが、それは当てはまらない。

トライポフォビアは患者の自己報告だけではなく、皮膚電位縮瞳といった生理指標によっても診断されている。 実際に数千人規模の人が、蜂の巣などのハニカム構造の穴やの巣、蓮の実といった小さな穴の集合体に対し、恐怖や嫌悪感を抱くことを訴えているという。

ColeとWilkinsの報告では、成人の約16%にトライポフォビアが認められるといい、中には日常生活を営むことが困難になるほど重症化する人もいる。

 

 

かなり心身症ぽいですが、でも駄目な人には起きますね、反応が。

 

そんな風な感じで原因としては現実に起きている、特に政治的な問題に注意が行き過ぎていたんだと思います。

 

主治医にも相談して、トライポフォリアの患者さんにはSSRIが効果があったという話も聞きましたが、なるべく薬に頼りたくなかったので、自分なりに工夫して試してみます、と一旦お断りしました。

 

この症状に悩んでいるあいだは、Facebookにも要望をだして、自分でもかたっぱしからブロックしていったんですが、なかなかなくなりませんでね。だってあちらには表現の自由もありますしね。

 

 



 

落ちてるのは直感でわかった

 

でもそのあたりでなんか少し前から感じていた異変がわかるようになりました。私は「見えない人」ですが、なぜか「嗅覚で感じるタイプです」ここの団地に来てからもうじき3年、時折とてもいい香りが部屋の中に漂ったり、なぜか冷蔵庫を開けたとたんお線香の香りがしたりしていました。

 

でもその時はアンモニア臭にきわめて似た匂いがしました。上の階の人がペットを飼っておられて、その子が粗相したのかな?と思うような…。そういう悪臭の部類に入る臭いがしたのは初めてです。トイレやキッチンを掃除してもどこから来るのかわからない臭いには効果がなくて。

 

普通に考えて、いい香りは高級霊のような存在。反対に悪臭は良くないものだろうな、と思いました。

 

で、そのときにそういう悪臭がするようなものを近づけてしまったのは私の霊的なバリアー状のものが落ちているからじゃないかと思いました。そのバリアーみたいなのが波動の違いじゃないかと思った次第です。やっぱり波動が近いものって引きあうでしょう?だから自分の波動が落ちている危険信号じゃないかと気がついたんですね。 

 

しばらく落ち込みましたけど、このごろわりと立ち直りが早いので、おきつねさんから遊べと言うメッセージも来ていましたし(^^;)

 

 



 

波動を高める試み

 

波動を高めるにはどうしたらいのか?と考えて、「そうだ、視点の高さを変えればいいね。心から美しいと感じるものに触れたい」と思いました。なんかものもお金もかからない方法だなあ(^^;) でも私にはきっと一番効果があると思います(^^)

 

きつね動画は心ゆくまで見ました。自然の風景も(本当は実際に行ければいいけど、無理だからこれも動画などで)。Instagramでは「千人にひとりにしか表示されません」というご利益があるという動画がやたらと流れてきましたが、コメント欄に望みを書くとかいうのがなんとも信じられなくて、単に見ただけですね。

 

AIの動画にはどこかトライポフォビアの神経に触る気持ち悪いものもありましたが。まだAIはそのレベルなんだと思います。いまはご利益動画も減りつつあります。

 

で、まあ、視点を変えて見つめる対象を変えたら、本当にネット上での気持ち悪い画像の表示もぴたっととまりました。まあ、Googleさんが学習してくれたのもあると思いますが。現実のアンモニア臭も消えました。部屋を横切るように臭いが移動してたのに、それもぴたっと。

 

なんとなくご近所さんとか他の人とのあいだにふんわりした空気が戻りました(^^)

 

これも思うんですけど、自分のまわりの出来事とか人の印象とかはやはり自分のことを鏡に移すようだと感じています。自分を変えれば世界が変わる、かな?他人は変えることは出来ませんが、自分は変えられるので。非常にいい勉強になりました。未来は自分で作るというのもこういうことなんだなあ、と実感しつつ。

 

なぜかいい人ばかりに出会うとか、綺麗なものばかり見つけるとか、そういう時って自分の波動も高くなってますね、きっと(^^;) 教会とかお寺とかに美術的なものが存在する理由がわかりました。神社の場合はそこの環境そのものですね(^^)

 

時間をかけずに波動を整える方法、ある方が書いておられましたが、まず自然に触れる、赤ちゃんの笑い声を聞く(これすごい効果ありそう(^^;))呼吸を整える、塩を入れた湯船に浸かる、朝日をあびて深呼吸…だそうです(^^;) なるほど、と思ったので引用させていただきました(^^) Instagramfujisanという方です。

 

現実に戻りましたが、ここを通り過ぎたらなんだかすごく落ち着いた気がします。カルト宗教を見分ける目線があればきっと大丈夫です(^^;)

 

波動というのは私にとってはチューニングの感覚に近いものでした。やはり五感に近い感じですね。実の所、シンギングボウルもそばにあったんですが、私にとってはもっとも近くて全体的な方法を無意識で選んでしまいました(^^;) 全体に効くように、と思ったらシンギングボウルのことも忘れてました。

 

結果オーライで得るものがあったんだからこれでもいいんだな、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

遊びをせんとや生まれけむ

 

 

このごろ守護霊さん、もしくはおきつねさんに私が見ているきつねの画像や動画にメッセージが入ってると言われるんですが……。

 

彼らは走ったり追いかけっこしたり、おやつ食べたり、昼寝したり、ちっちゃい子の面倒見たり、好きな人に甘えたり……そういうことしかしてないみたいですけど。それがメッセージ??

 

 


www.youtube.com

 

もしかして「遊べ」ということなのかな?

 

他に考えられないけど、どうすればいいのかちょっと悩んでます。体調がマシな時に家事とか、普段おろそかにしていることやりたいもんね(^^;)

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 

ごめん、もうちょっと掃除してくる(^^;)

 

 

 

 

 

お稲荷さんに呼ばれてる感じですが

 

この記事、メインブログに挙げたんですが、内容的にはやっぱりスピリチュアル色強いよなあ、と思うので、同じ記事をこちらにもアップします。本日付けの記事はどちらでもお好きなほうをお読みいただければ、と思います(^^;)

 

 

 

こういう話、私は当たり前のように経験して書いていますが、信じられないとか嘘でしょ?というのでも全然問題ないですよ(^^;)

 

私も時々妄想が暴走しているのはわかるなあ、という自覚があります。でも冷静に裏付けを取っていくとまったくの妄想だと言い切れないことがありまして。それじゃあ、楽しもうと思う次第です(^^;)

 

いまのところ、明らかに幻覚とか幻聴でもないですし、レビー小体型認知症でもないです(^^;)

 

 

一昨日左足親指側の半分が痛くて歩けるかなあ?と思ってたけど、エレベーターまで行くのも大変で、昨日朝方、誰かが足の先を触ったみたいな感じがして、その瞬間痛みが消えてました。この時ははっきりと起きていたので夢ではないです。たまにこういうことあるけど、このまま治るとありがたいのですが……(^^;)

 

で、歩けたからスーパーと100円ショップ行ってきました。かなり歩いたけど足が痛まなかった(^^) 大変ありがたいです。

 

私っていろんな存在に守られているなあと感じます。今朝の触られた感触がすごいリアルだったので目を開けて確認したけど、誰も見えなかったですが。身体に作用するのってすごいわかりやすい神意(?)ですよね。

 

こういうのは過去にも何度かあって、私の利他の心が働くとこういうことが起きるみたいです。僧侶の方には「利他行のわかりやすい例ですね」とか言われましたが(^^;)まあ、たぶんそうです。 自分自身ではなくて、家族とか他の誰かのために頑張ろうと思うと背中を押されることが多いです。本当に利他だなあ。

 

 

一応自分でも確認してみた。

これ、どうも伏見稲荷の眷族さんだったような。このあいだからのフィネガンの件といい、ここへ書いたあとにラップ音が5分くらいのあいだに集中してベキベキバリバリ言ってたし、おきつねさん、なにか良くないものでもおりましたか?

 

なんだかおきつねさんが親しくなりたがっておられるような……。アメリカの保護施設のキツネさんたちと伏見稲荷のおきつねさんにはなんの関係もないとつい先日までは思っていたのですが、でも「かわいい」といわれるのはんまんざらでもないらしい……?

 

フィネガンについてはここに書いています(^^)

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp



お供えはなにがいいですか?スイーツ?稲荷寿司?お酒?……手ぶらでいいから遊びに来いということらしいですが、そういうやりとりのあとは突然とても眠いです。いきなりな睡魔に襲われました。あとでお昼寝必至ですね(^^;)(でも結局寝なかったですが)

 

聞いた話では眷族さんもこういうわかりやすい守護行動をされるみたいです。ご利益とは言いがたい気がしますが。伏見稲荷は歴史が古く神さまも穏やかなので、眷族さんたちも修行をされているそうです。

 

 

ついでにフィネガンみたいに愛らしいイメージで想像するお許しもいただきました(^^;) いや、そういうイメージで感じて欲しかったような……。すでに多くの人がかわいい眷族さんを描いておられますけど(^^;) まあ、白狐さんですけど。狛狐さんは怖いイメージじゃないといけないかもしれませんし……。

 

……とか書いてるとまた複数の鈴の音が。廊下のへんかな?住人のどなたかが持っておられるのかも(^^;) 神楽鈴っぽいけど。

 

いろんなことがタイミング良すぎで起きます(^^;)

 

明日あさっては続きに受診ですし、年金支給日までは金銭的な余裕がないので、それをもらってからになるからやっぱり10月かなあ……。マジで徒歩か自転車でお参り出来る近くに住みたいです。どこへ行くにもタクシー代が痛い(ノ_・、)

 

 

 

ご利益ほぼ求めてないです。友達のところにご挨拶に伺う感じかな(^^;)

毎日唱えているのは祓詞ですね。で、自由にやってます(^^;)

 

 

検索で見つけた桜井識子さんの記事。興味のあるかただけどうぞ。

 

yuhobika.net

 

yuhobika.net

 

夏目友人帳」はかなり本質を突いてると思います。カミと人との関係が。信仰されなくなったカミが力を失うのは本当だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

これもかわいいけど(^^;)