ちょっとスピリチュアル…かもしれない

メインブログの中から、スピリチュアル色のある記事を抜き出しました。なにかの専門家ではありません。日常の中で感じることを淡々と綴っています。数秘術やオラクルカードにはちょっと興味があります。

 

お稲荷さんに呼ばれてる感じですが

この記事、メインブログに挙げたんですが、内容的にはやっぱりスピリチュアル色強いよなあ、と思うので、同じ記事をこちらにもアップします。本日付けの記事はどちらでもお好きなほうをお読みいただければ、と思います(^^;) こういう話、私は当たり前のよう…

魂の経験値

このかたは普段から神仏画などのお仕事をされていて、過去世の記憶も部分的にお持ちだそうです。その過去世では犯罪を犯した悪人だったとおっしゃっています。人の生命を奪う組織的グループのリーダー的存在だったとか。 生まれ変わった現世ではその贖罪の…

生者と死者が行き交う夏ーお盆

世の中、いろんあご縁がありますが、これは身体では出会ったことがなく、でもそんなに遠くはない血縁のお話。 私の伯父(父の兄)は父とはかなり歳が離れていて、ニューギニアで戦死しました。戦後に何度も遺骨収集団が現地にいらしたんですが伯父の遺骨は見…

キャラクターは自分の分身か?

分身といってもアバターではありません。外見ではなくて、内面の自分を反映している気がします。イマジナリー・フレンド説でもいけるかな? もともと私は頭で組み立てて絵や作品を作れる人間ではなくて、普通にお絵描きするのでも、天から降りてくるMuseのイ…

意識レベルで自分を深く知りたい

メインブログはお休みして、今日はこちらだけ書いています。 自己探求は興味がつきません この話題はしばらく前から書きたいと思っていたのですが、私にはうまく要約する自信もなくてのびのびになっていました。「意識レベル」というのは医学でいうところの…

やっぱりすべての世界は重なってる気がする

うっかりメインブログに書いちゃった、こちら系の話を抜き出して転載しますね、だんだん境界がなくなってきましたけど、まあいいかあ(^^;) 私の嗅覚は敏感な方みたいです 昨夜、ここしばらくご無沙汰だった旧宅の仏壇の匂いがするなあ、と思ったらご先祖さん…

強制除霊師・斎さんという方

そういえば私、いままで生きてきて、霊能者に相談しないと駄目だ、というような問題には多分ぶつかったことないなあ。人力で解決に導けるケースが殆どでありがたかったですね。いや、だってそういう知り合いもいませんし…。 世の中には人が弱ったり悩んだり…

ベストなタイミング(^^;)

今朝起きて、ミニ祭壇にお茶を供えて、お線香をあげて手を合わせて「おはよう」と言った瞬間に隣で「おはよう」という声が返ってきた。 いくらかしわがれてるっぽいから誰の声かは判別しづらいですが、祭壇や仏壇を介するときは家族やご先祖のことが多いです…

私を構成する並行宇宙のこと

母の年忌(仏教でいえば)も近いので、今日は両方のブログで共通の記事にしたいと思います。すみません。あんまり休みの言い訳するのも辛くなって来ちゃって。…というか、さすがに目新しい話題もあんまりないですし。時々はこういうこともあるかと思います。…

生きる知恵と勇気のために

半分寝ながら朝のTwitterを眺めていたら「生まれたのが成功、悔いを残して死ぬのが敗北」みたいな投稿がありました。捜しても見つからないのでリンク不可です。曖昧な記憶ですみません。 でも、霊的な世界を想定しないというのはこういう真逆な捉え方になる…

魔を除ける鈴

面白いことをお聞きしました。 望月先生曰く「霊感の鋭い女の人で鈴が嫌いな人は、必ず邪霊が乗っている」これ本当のことです本人には言いませんが — 古川陽明 (@furunomitama) 2022年5月8日 そういえば神さまと鈴の音は結びつきが深いですね。 鈴の音という…

天界の守護霊さん

そういえば…… 昨日、なにげなくバケネコさんのブログを読み返しておりましたら、「あれ?ここってうちの守護さんにも当てはまる記述じゃないの?」というのに気がつきました。 pleiadesrevival.hateblo.jp この記事の「天界人が守護することもある」という部…

ドアを開けよう(^^)

明日5月5日付でメインサイトとここをリンクしようと考えています。 ここを公開しようと思ったのはやはりバケネコさんとのご縁です。スマホの中からLINEでの鑑定結果を見つけて普段はLINEは使わないので、スクリーンショットを撮ってMacまでメールに添付して…

「出来ない」けど「やらなくていい」の??

瞑想が出来ない 両親を介護するようになってから、私の眠りはとても深くなりました。そのくせ、異変にはいち早く気付くという不思議。 最近特にほとんど夢も見ませんし、ほとんどの場合、睡眠負債がなくても、眠りにつく就眠ポーズで勝手に腹式呼吸になって…

病気という課題の意味

ひさしぶりにこちらの記事です。このごろあんまり境界がなくなってきてるんですが(^^;) ひさびさに読んでいた愛葵さんのブログで、昨日と今日の記事はタイミング的にも私への伝言もあるかな、と感じたのでメモしておきますね。 持病に救われる ameblo.jp つ…

世界は静かに変化する

Twitterにメモしたことですが、そのまま流れて行きそうなのでこちらにメモしておきます。すでに今までにも書いていたことですが。 私は輪廻転生を信じています。だってそれしか説明がつかないことがたくさんありすぎて。納得したらほぼすべての疑問が解けた…

秘密の花園??(^_^;)

2022年、今年もよろしくお願いします(*^^) 日頃、自分のこと身の回りに起きたささやかなちょっと不思議なことを話題にしておりますが、実は私にもここでは書けない「大きな不思議なこと」があります。 それらは私が直接体験したわけではなくて、私の友人知人…

たまたま辿り着いてくださった方に感謝を込めて…

このブログは実はどこからもリンクしていないんです。私個人が本当にメモ的に書きたいと思ったことを書いて、書くだけで気が済んでいるのですが、いつのまにか読みに来てくださる方が徐々に増えている?…ということになってきました。みなさま、いつもどうも…

私のイメージの宇宙

ふと思い立って、私の頭の中にある宇宙のイメージを描いてみました。これが正解とは言えません。この先に変化する可能性も大きいです。でも今現在は多分こんな感じかな。簡単そうで意外に難しかったです。 「包まれてる」感じ。 守護霊さんたちは神仏と人間…

祈りのタイミング

こちらのサイト、小島さまの仏教サイト、というか、既成の宗教で言われていることと違って、魂も輪廻転生もあの世もありますよ。だから現世ももっと丁寧に生きましょう、というサイトなんですが(^^;) kasinoki1957.hatenablog.com この記事のコメント欄より…

 野辺送り

ふと思い出したこと。 子供のころからいまに至るまで、 ご縁があって出会った人や動物とのお別れの時に ほとんど必ずというくらいにお送りした言葉がありました。 「ありがとう。またお会いしましょうね(^^)」 ちょっと何名くらいの方や動物に言ったか数えら…

目撃体験と臨死体験?

私は「目でみる」能力はどうもなさそうなんですが、「見える」人にはあまり職業的なものは関係がないみたいですね。 こういうエピソードを思いだしました。 私の若い友人&知人には何人か医師の方がおられますが、「みえる」方もいらして、手術中に看護師さ…

生活の中の修養

青池保子さんの「修道士ファルコ」を大変面白く読みました。中世のドイツの修道院が舞台です。彩りがなさそうな舞台ですが、キャラクターの個性が大変彩り豊かです(^_^;) 修道のための生活とはいえ、俗人や尼僧院などとも関わりがあって、フィクションとはい…

連鎖させない決意の確執

人は自分が生まれ育った家庭と家族をモデルとしてほかの家庭や家族のイメージを構築すると思うんですが、私もSNSでいろんな方の家庭と家族のことをお聞きするまで、虐待とか親子のすれ違いや葛藤などを知りませんでした。 うちの家庭、とりわけ家族のことで…

それでも何度でも懲りずに人助けしたいと思う

「暮れの酉の鳳凰数術」とか これ、昨日初めて見てやってみたんですが、生年月日と名前がもとですと、カバラの数秘術あたりが元になっているのかもしれませんね。もしかしたら「動く」「動かない」で行動的かそうでないか判断するとか??「暮れの西の鳳凰」…

守護霊さんとの対話

ネットが不通の1週間でしたが、いまごろ、伝達&通信の星、水星が逆行していると聞いて、多少はそのせいもあったのかな?と思ったり。でもあんまり気にはしてませんけどね(^^;) とにかく時間があるのを幸いに守護霊さんと雑談したメモです。個人的すぎてこ…

混乱また混乱

ややこしいなあ……(-_-;) 先日のドッペルゲンガー=もうひとりの私の件について、一応守護霊さんに尋ねてみました。 そうしたら、「一部が分離した霊体」という返事。???よくわからないです。 霊体が肉体と分離してシルバーコードが切れたら「死」になると…

ドッペルゲンガー

今日のメインブログからテーマの部分だけ転載しますね。 ドッペルゲンガー(独: Doppelgänger)とは、自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、「自己像幻視」とも呼ばれる現象である。自分とそっくりの姿をした分身。第2の自我、生霊の類。同じ人物が同時に…

久しぶりにこむら返り

このごろこちらさぼっててすみません(^^;) ちょっと面白い体験をしたので、メモしておきます。 Twitterでやりとりしてたんですが、かこさんは本来はブログ友達。複数のガンの後遺症を抱えて明るく生きておられるかたです(^^) いつもご夫婦仲と親子の絆がほっ…

私は晴れ女だったらしいです(^^)

この記事はメインブログに転載するかもしれません。 先日、雨男雨女、晴れ男晴れ女についてふと考えていて、自分の幼少時からのイベントとか旅行体験を思い出すと「雨天順延」になった記憶がないんですよね。本当に思い出せないということは降ったことがない…