ちょっとスピリチュアル…かもしれない

メインブログの中から、スピリチュアル色のある記事を抜き出しました。なにかの専門家ではありません。日常の中で感じることを淡々と綴っています。数秘術やオラクルカードにはちょっと興味があります。

前世と現世に関するリーディングの結果の一部のメモ

 

先日、スーパームーンの影響で非常に心が不安定になって、またIさんに相談させていただきました。

 

今度は前世の経験などが現世にどういうふうに影響してるか?というカテゴリの相談でした。

 

場所が「ココナラ」だけあって、とてもリーズナブルな価格で、膨大な量のレポートをお送りいただいて、とても参考になりました。

 

以下はその際のやりとりのわずか1/5くらいかと思います。が、現世の課題にもっとも関係が深く、自分でもそれに気づいていて、実際に課題として実践している内容がメインでした。こういう一致もあるんだな、と驚きましたが、今になってみると、別段それも不思議ではないような気がします。

 

私の「直感」は肯定も否定も非常にはっきりしているようです。
HSPでもあることですし。アンテナが鋭いといいますか…。

 


「輪廻転生」については私はそれこそ生まれつきの直感で確信を持っていますが、これも信じるか信じないかはその人の自由だと思っています。

 

ただ私の場合は、信じてみたらすんなりと納得できてしまったことがあまりにも多く、信じたら現世を生きるのが楽になったと感じるので、そのままでいこうと思っています。誰かに信じろとかいうつもりは毛頭ありませんし、宗教でもなんでもないので、人に押し付ける権利もありません。

 

でも「私ってなんて不幸なの…( ; ; )」と嘆いている悲劇のヒロインがとことん性に合わないので、どうせなら「運命にめげずに立ち向かうヒーロー」的生き方をしないと思っています。そういう時の励みになるのは確かですね (^_^;)

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Iさまより

 

過去生の読み取りをすべて記述するのは不可能に近いので、
いくつかピックアップして記述いたしましたが、それでも膨大になってしまい申し訳ありません。

また、記述したとは異なる人生も実は特徴的な影響を現世に与えていますので、非情に簡単ではありますが、追記させていただきますね。
結局は根本では同じ事なのですが、角度を変えて記述することで何かしらの気づきが得られるかも知れないと思います。

 

まず、現世でのあなたに心がけていただきたいのは、

見えない世界の存在を信頼して直感に背かないこと。
自由の気質を有しているので、自然さを忘れないこと。
忌憚のない意見をそのままぶつけること。
一人きりの時間を楽しみ、自然物に触れる習慣を持つこと。
他者意見は無視してもよい。
情報過剰になりすぎないこと。
他者の感情に同化しないこと。
理性よりも直感を大切にすること。

 

要するに、カルマの影響が最大に出ているのは、心の安定。でしょう。
これは他者の感情を理解するために情報を集めて正しい意見を言おうとする傾向からくるものです。
こうした情報収集は永遠に終わる作業ではないために、むしろ最初からしないほうがよいといえます。

 

また、あなたの心の奥に眠る願望を読み取ると、
自分の世界観を壊さずに人々と強く繋がること。
でしょう。

これを成し遂げるには、あなたはいつでも直感的に行動して発言する必要があるのですね。

 

もともとが霊能力があるのです。
心を瞬時に読み取る能力がすでにあるのですよ。
あなたの信条を人々に伝えるときに最大の能力となることを覚えておいてほしいのです。

 

これはいくつかの過去生からきています。
(鑑定に記したものとはまた別の人生です。過去生は幾重にも人生が連なっているものですから特徴も散見されてしまうのもまた真実なのですね)
・教師
・小説家
・弁護士
などの人生も含んでいるのですね。

 

これらに共通しているのは、人々の感情を理解する必要性があるということ。
つまり、人の思考パターンを読み取る能力です。
しかし、この能力を活用しすぎると、深く読みすぎる、という過剰になりバランスが崩れ調和が消失してしまいます。

 

要するに、決断をすぐに下せない傾向となっているということですね。
そのために、下した決断が本当に良かったのかどうかと後々になって考え込む性質となり、おそらく神経が乱れるまで繰り返してしまいます。
これはいま挙げた過去生からの影響です。

 

実際、鑑定に挙げたものか、いま挙げたものか、どちらが優勢になっているかは、その場その場で変わり、また一緒くたになることもあるために、どちらとも判断がつきかねるということですね。

 

ですから、こうしてまた別の過去の人生も取り上げてみています。
いま記述しているのは、打って変わって、あなたの個性を消失させていた人生の物語です。
社会依存、他社依存の人生だともいえますね。

 

直感に頼ることが苦痛だとしたなら、こちらに記している人生の影響が顕著だということになります。
直感は解釈してはいけないのですね。
直感と論理性は真逆に性質ですから、解釈はできないのですね。
ですから、ただ信頼する。まず、これが大切かと思います。

 

欲しいものがあれば、その瞬間に欲しいといってもよい、ということです。
選択肢を多く持つのではなく、一番惹かれたものをすぐに決めてしまう。
こうした習慣をもつと、人生はずいぶんと楽になるでしょうね。
情報過剰は説明過剰となり、やはり調和しないのです。
ですから、重要なのは、他人と言葉で争わないことでしょう。
終わりのない対立となって苦しんでしまうカルマももっているからですね。

 

そもそもが、教師や弁護士といった非情に高度な論理性を駆使する人生を送ってきた歴史もございますから、あなたの論理は確かに優れており、また洗練されてはいるのですが、おそらくカルマの元凶はここにあるのでしょうね。
このカルマは、直感を完全に信じきることで消失します。
相手が理解するまで言葉を尽くしきる必要はない、ということですね。
むしろ人々の理解など大したものをあなたの人生には運んではくれないことがほとんどなのです。

 

これが、過去生と現世の大きな違いでしょう。
説明するくらいなら実践する。
これが大切だと私は思います。

 

ですから、
あなた自身でいること。
感情をストレートに表現すること。
これがとても重要でしょうね。

 

現世でなぜか、はっきりとものをいう人々が多く人生に介在したかもしれませんが、これは過去生から引っ張ってきたものですね。
あなたには、言葉、という能力が存分にあるのですね。
対立が苦手でしょうから、ストレートな表現を避けてしまうでしょう。
しかし、今生をうまく機能させるには、ストレートに表現した方がすんなりと事は運ぶと覚えておいて損はないと思います。

 

相手がどう思うかではなく、自分がどう思っているか、が重要だということですね。
そもそもが、誤解を恐れなくてもよいということです。
あなたが最初に抱く感覚こそがいつでも正しいのですよ。
その瞬間には誰もわからなかったとしても、時間が経てばあなたの正しさに気がつくことになりますから、
そこは安心してほしいのですね。
ですから、すぐに結果を求めてもなかなか今生では得られないのは、過去生の因習なのですね。

 

あと、心を酷使しすぎないでください。
神経がいつでも張り詰めた状態になってしまうからです。
そうなると、眠れなくなったりします。
リラックスを心がけてくださいね。
あなたの心には「水」が合っていますから、
たとえばお風呂にはいるのでも、海を見るのでも、魚でもよいでしょうね。
水にとにかく触れる生活をしてみてください。
心が癒されていくでしょうから。

 

正しさを求めすぎて、マナーが良いことに執着しないことも大切ですね。
優雅さは特に現世では必要ない、ということになっています。
ですから、たとえ他人のマナーが悪くても、それはそれぞれの過去の人生の影響などがあったりするのですから、むしろ、社会マナーをほぼ完璧に身につけているのは、あなたくらいの過去生がなければ不可能です。
ですから、皆さんがマナーをしらず少々下品に感じられても、それはあなたの過去生が特別すぎたから、と考えてくださいね。

 

その場の雰囲気を重要視しなくても、現世では許されるのですよ。
そもそもが過去生で充分にそこは克服してきたのですから、また今生でも繰り返す必要はないでしょう。

コミュニケーション能力がありすぎるがゆえに、コミュニケーションが難しいと感じてしまうという皮肉があなたにはありますね。
言葉の裏を読み、またあなたも自分の言葉を選択して使っている。
まあ、ここまでしてしまうと神経が休まらないのも理由は明白でしょうね。
ですから、思ったことをストレートに言う。
コミュニケーションで心がけることといったら、これだけでしょうね。

 

自分の真実を知ることです。
単純に自分の力を認めてしまうこと、といってもよいでしょう。

 


直感が時々、その場にそぐわないと思えても、結局はその直感が正しいことがいずれ証明されるのですから、素直に従ったほうが人生は楽になります。

 

相手の反応などどうでもいい、という勇気をもってみるのもよいでしょうね。
追記で記述している過去生の特徴は、あまりにも多角的に物事を見すぎた人生ということですね。

 

なんと色々な人生を経験されてきたのかと、私も驚いているところなのです。
霊的に優れているのも充分に納得がいきますね。

 

そして、その逆に論理性に優れていることも理解できます。
どちらかといえば、今生では直感を主に使うことで何事もうまくいく人生だと、そうお考えになっていただければよいでしょう。
ものの見方などどうでもよい、と匙を投げても許されているのですよ。
むしろ、霊性を大切に。

 

「正しさ」を常識ではかるとたいてい失敗するのもここに原因があるのでしょう。
短絡的な思考傾向の原因でもあり、また長期的な視野をもつのが難しいのも同じところに原因があるということですね。

 

心の声をただ聞く。従う。

 

現世でのあなたの人生は実はこれだけですべてがうまくいくといっても過言ではないといえます。
社会など、あなた自身の人生よりも重要ではないのです。
その素晴らしい霊性を活用していくことです。
生来のチャネラーですよ。
霊媒師としても成功するでしょうね。
それほどあなたの直感力は優れていますし、正確な真実を見抜いています。

 

最後にひとこといえばですね。
あなたの周囲には守護天使がいます。
ですから、自分の力だけでどうにかしようと思わなくてもよいのですよ。
高次元のメッセージを頼ってください。
それが、あなたの直感です。
論理性も整合性もない直感がおりてきても、やはり従ってください。
生来のチャネラーなのですから、100%正しい答えを用意していると信頼してください。

 

そして、周囲の守護天使を否定しないことですね。
論理を捨てる。
心のままに生きる。
突き詰めれば、こういうことになるのでしょうね。

 

あまりにも長文になってしまいました。
大変申し訳なく思います。

 

ですが、先述した人生もしかり、
追記で記述した人生もしかり、
どちらを省いてもよい、というわけにはいかないのではないか、と思ったので、
こうしてつらつらと記述させていただいております。

 

長い物語ですが、気長にお読みいただければ幸いに存じます。

失礼いたします。

 

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Iさま

 

本当に膨大なレポートをお送りいただき、どうもありがとうございます。驚いています。

 

何度も繰り返し読ませていただきたいと思っておりますが、いまの人生の中で本能的にすでに子供の頃からやっていることと、記述してくださったこととが重なる部分が多いことです。

 

HSPではありますが、そのことで過剰に周囲に振り回されないように、かなりの程度で「空気は読んでいるけど、あえて無視する」という技術(?)は身についていることですね。

 

それで悩んでいる人や、困っている人のことは無視しませんが、あまり意味がない慣習や多数決のようなものは無意味だと考えて常識や世の中の価値観とは無関係な人生を送っています。

 

たとえば学歴や経歴や資格のようなもので、人を判断しないし、自分の「人を見る目」を信頼しているので、そういうものに捕らわれない価値観で人を見ています。

 

世の中の多くの人が社会の中で成功するために必要としているものが、本当はそんなに大切ではないと思っているので、もっと魂の本質でものを見ているようです。

 

私自身、学歴も経歴もありませんが、そのことで不思議なくらいにコンプレックスもないのです。

 

お知り合いには世界的にも高学歴をお持ちの、本当に「天才」と呼ばれる人たちがいますが、そういう人たちを相手にしても、尊敬するところは素直に尊敬して学ばせてもらっていますが、だから「自分はダメだ」とか劣っているとか全然思わないのですね。本質的に平等なのです。

 

人として大切な部分を見ているから、そもそもそういう方々とご縁が出来たとしか思えません。
人生って不思議です(^_^;)

 


私がもっとも価値を置いているのは「いかなる時でも自由な選択ができること」ですね。

それと「お金は純粋なエネルギー」だという実感もあります。障害年金などでつつましく暮らしている現状ですが、少しでも余裕があれば寄付などをさせていただいています。
水は流れないと濁って澱んでしまうので、常にエネルギーも流しておかないと、ですね。
そうすればいつかまた自分のところに帰ってくるかなあ、と思います。

 

これは「徳」と言われるものも同じですね。自分がやったことははるか将来の子孫に帰ってくればそれで十分だと感じています。

 

今生はお金儲けにはあまり関心がないようです。アフェリエイトとか投資とか聞いてもまったくワクワクしないし、興味もわかないので…。収集するというかいつのまにか集まったのは本くらいでしょうか…。ブランドにも高級品にも興味がないのです。ハンドメイドとクリエイティブなものや作業を愛しています。

 

一昨年、ちょっとした交通事故に遭いました。半年くらい通院したのですが、わずかながら慰謝料のようなものをいただきました。その中の一部をお知り合いの方がやっておられる、ホームレスの方の住居を確保して、生活保護を経て就労に至る、というNPO法人に寄付させていただいたことがあるのですが、名前も知らないもとホームレスの方が無事に住居を得て就労されたとお聴きした時、自分のことのように嬉しかったです(^_^;)

 

いまは持病のために十分に働けない私ですが、いずれはなんらかの形で在宅でもいいからもっと仕事がしたいと願っております。

 

臨床心理士の方からは「人の相談にのれるだけの能力があると思います」と言われたことがあるのですが、あのお仕事はきちんと大学を出て資格を取らないとできないようなので、ひとまずは諦めました。

 

ブログを12年続けていまして、その中で自分の介護の経験や現在の双極性障害との付き合い方などを記しているのですが、やはりこれも読者の方が今現在視野が狭くなっている状態では十分に伝わらないこともあるなあ、と感じることも多いです。

 

 

でも私自身が自殺などを選ぶことなく生きているのは、霊的な真理(だと感じています)で、人生というマラソンはちゃんとゴールまでたどり着かないと、また同じような苦しい課題を生まれ変わって最初からやり直さないといけないこともある、と思っているからかもしれません。

 

宗教ではなくて、自分の中に最初から存在する確信のようなものが私を支えてくれています。

 

 

おそらく教師の時代もあるだろうな、と思います。そのせいか、実際の教師には尊敬すべき人に出会えませんでした。自分の中の理想の教師像が強くて、届かない部分ばかり見えたのかもしれません。いまならまた対応が違うでしょうが、子供でしたから…(ーー;)


時々、オラクルカードを引くこともあります。天国の父からのメッセージをカードを通じて受け取ることもありますが、でもカードを使わない方が私には合っているのかもしれません。直感とか本能的なもの、って確かに道を示してくれていると思います。

これからも大切にしたいと思います。

 

このたびは本当にどうもありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:haruusagi_kyo:20161123150845j:plain

 

 

 

私のお礼コメント

 

非常に深く考えさせられる内容のメッセージをいただきました。
正直、ここまでボリュームのある内容になるとは思っていなかったので驚きました。

 

でも内容的にはいまの人生でなんとなく自分の課題であると認識して実行していることも少なからずあって、その一致に驚きますが、でもそういうものが大切にすべきものなのだろうな、と改めて思いました。これからも生かしていきたいと思います。

 

守護天使さんは自分では大天使ヨフィエルやラファエルみたいな存在かな?というこれも自覚がありますが、同時にとても日本的(古来からの)存在のような感じもしています。「絵に描きたい」というインスピレーションの形でしかキャッチ出来ませんが、これが私の方法かもしれませんね。これからも大切に生きたいと思います。

 

この度は本当にどうもありがとうございました。

 

 


Iさまよりコメント

 

あなた様はいつでもご自分の魂に真摯に向き合っておられると、私は深く感じております。

 

さまざまな影響をまともにキャッチしてしまうのは、それだけの鋭い感性が宿っていれば至極当然の摂理なのですね。

 

すさまじく過酷な過去生を生きてこられ、魂を磨いてきたのですから、直感のままに生きていかれれば間違いはないのですね。

 

自然そのものを感得できる力であり、心の深淵を覗くことが可能な強い霊性を備えておられるわけですからね。

 

御縁をいただけましたこと、心より感謝致します。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161123150900j:plain